HOME > 日常・定期メンテナンス

日常清掃では、日々の汚れを継続して清掃作業を続けることによって、美観や清潔度を保ち、長期間の美観を維持することを目的としています。

○時間がないので、日常清掃をする者がいない
○社員が日常清掃を行っているが大変である
○社員が行っているので、なかなか綺麗にならない
○今の業者に対して満足していない
○もっとコストを抑えた清掃方法を検討して欲しい
【床清掃】
利用頻度が高い床は、綿埃と汚れを発生しますので、こまめな清掃が必要になります。
日々床を掃き、モップ等で拭くことによって床が綺麗に保たれ気持ちよく仕事が行え、お客様をお迎えすることが出来ます。
【壁清掃】
ドアや手すりなど手が触れる箇所は汚れが目立ちやすくなりますので日々の清掃が必要になります。
日々拭き掃除をお子なることによって、床が綺麗に保たれ気持ちよく仕事が行え、お客様をお迎えすることが出来ます。
【トイレ掃除】
トイレはとても汚れやすく、また汚い場所というイメージがあります。また、お客様も利用する場所であり、清掃が行き届いているか試される場所でもあります。日頃磨き上げることによって清潔に保ち、お客様を気持ちよくお迎えすることが出来ます。
【ゴミ出し】
事務所などのデスクごみの回収から運び出しまで、ご要望に応じて、作業いたします。
毎日溜まるゴミを、日常的に出すことによってお客様の手間を省きます。

定期清掃は、床、カーペット等の機械を使った洗浄作業、高所の窓ガラスなどを定期的に行う清掃であり、長期間の美観を維持することを目的として日常清掃を補完する清掃です。

○定期的にプロに清掃をやってもらいたい
○長年染み付いた床の汚れを機械を使って綺麗にして欲しい
○美観維持のためにプロの方から色々と意見がもらいたい
○今の業者に対して満足していない
○もっとコストを抑えた清掃方法を検討して欲しい
【ワックス清掃】
ポリシャーという専用機械を使い、表面の汚れを綺麗に取り除いた後にワックス剤を床に塗り、乾燥させます。
通常、1〜3ヶ月に1度の割合で行うことがベストです。
【剥離清掃】
重ね積みあがったワックスを一度完全に剥がし、1からワックスを塗りなおす清掃作業の事を言います。
通常、1年に1度の割合で行うことがベストです。
【ガラス清掃】
一般の方は、開閉できない窓ガラスを掃除することができません。経験豊富な作業員が高所作業車やゴンドラを使って清掃しにくい窓ガラスを清掃いたします。
【壁面清掃】
汚れが付きやすく目立ちやすい外壁を清掃いたします。 汚れたままで放置すると外壁にしみ込んでしまい、洗浄してもなかなか汚れが落ちにくくなってしまいます。早めの清掃と定期的な清掃をお勧めします。
環境配慮したシステムや
洗浄剤を使用しています
他業者が落とせない汚れが落とせます
汚れ落としだけでなくコーティングして予防します トータルコストダウンも提案します
圧倒的な美観の提案と技術があります みなさんできれいに出来る方法を教えます
クリーニングだけでなく小規模修繕もできます 作業前デモをしてお見積りを提示します
本物のこだわり最新の商材を提案します わかりやすい報告書を提出いたします