HOME > イオニアミスト
外壁にも内装にもどこにでも
驚きの数字が続出しています
イオニアミストプロは、高性能光触媒としてのパフォーマンスが評価され、既に国内外の様々な場所で使われています。一般家庭やオフィス、クリニックだけでなく、病院の手術室といった「菌や汚れが絶対に許されない場所」での内装施工に使用されていることも、イオニアミストプロが誇る高い信頼性の証明です。
ずっと求められていた
施工場所を選ばないコーティング剤
これだけ高性能なのに
お客様の事前準備は不要
それが「光触媒2.0」の常識
バインダーが不要
前処理もなしでガラスに結着

それが”次世代”を名乗る条件でした

コーティングにおいて最も難しいと言われているガラスへの結着。光触媒の性能を示す大きな特徴であるこの要素について、イオニアミストは正々堂々と実証実験を行い、確かなエビデンスを得ています。前処理もいらず、プライマーもいらず、バインダーさえも不要という理想の実現こそ、イオニアミストが次世代の光触媒「2.0」と呼ばれる理由です。

比べればわかる圧倒的な違い

従来のチタン粒子は自己結着することができないため、光触媒コーティングにはバインダー(接着剤)が必須でした。
しかし、この工法だと、チタン粒子が接着剤の中に埋もれてしまうため、カタログデータと同じような効果を得ることができません。
そうした、従来の光触媒施工が抱えていた矛盾点を100%解消したのが、「光触媒2.0」イオニアミストです。一切バインダーを必要としない施工のため、施工表面を確実にチタン粒子で覆い尽くすことができ、従来言われていた理論値通りの光触媒の性能を現場で発揮することが可能になりました。

革新のカギ それは
チタン粒子の"自己結着"

イオニアミストプロの最大の特徴は、「粒子が自己決着する」ことです。特殊な製造技術によりチタン粒子を微粒子化することで、施工面の粒子の表面積が圧倒的に増大しました。
これにより、【バインダー不要】【わずかな光でも反応が起こる】といった性能を実現しました。
吹き付けるだけで、全面コーティングすることが可能です。

今までになかった
圧倒的な 証明

施工が難しいとされるガラスなどの表面。イオニアミストプロはガラスにも自己結着し、持続コートすることが可能です。
大学機関協力の元行われた実証試験により、チタン粒子がガラスに結着して剥がれない、という評価も取得しています。つまり、吹き付けるだけで様々な建材に結着して、持続的に効果を発揮し続けます。

測定器(ルミテスターsmart)で身の回りの状態を実証実験しました。


 測定器について

ATP+ADP+AMPふき取り検査(A3法)を高精度で実施できる測定器
病院や、食品工場などの施設においてウイルス・菌類の元がどのくらい残留しているか(どのくらい汚れているか)を接触試験で測定・数値化することが可能。
ルミテスターは測定精度が高く、保健衛生局などでも公的な証明として採用されています。


 検証方法

1 専用の綿棒上のキットで測定箇所を拭き取り、試薬につける
2 ルミテスターsmartにキットを挿入
3 10秒でウイルスや菌の元となる有機物(3A)の残留数値が測定器に表示される

私たちの身の回りどのくらい汚れてるの?

ルミテスター測定値 手指:1500以下、その他:1000以下が清潔の基準だといわれています

外壁でも真価を発揮する
イオニアミストプロ

これまでの光触媒の課題を解決したイオニアミストプロ。求められる役目を理論値どおりに果たすことのできる次世代の光触媒は、屋外の防汚などにおいても最高のパワーを発揮します。

「光触媒2.0」 VS 「屋外の汚れ」
どんな施工場所でも安心食品にも使われている
成分でできています

イオニアミストで使用されている二酸化チタンは、FDA(アメリカ食品医薬品局)やEU圏でも食品添加物として認可されている、安全性の高い物質で、たとえば歯磨きや化粧品、内服薬の抗菌処理にも使われることの多い成分です。
常温常圧で酸素に触れても安定しており、自身は長期にわたって変化することなく同じ状態を維持することができます。

暮らしを守る最も確かなバリア
それがイオニアミストです
様々な場所で 暮らしを守っています